農林健児之塔


2005年4月9日、慰霊碑新築工事のため解体中でした。

沖縄県立農林学校
(農林鉄血勤皇隊)
県立農林学校の生徒たちは第十九空港地区司令部に配属され、嘉手納町の中飛行場(現米軍カデナ飛行場)で物資運搬などの後方任務についていました。4月1日、米軍が上陸し猛攻撃が始まったため、生徒の中から20人が「斬り込み隊員」として選抜され、本部北部の戦闘に出ていきました。

動員された教師約10名、生徒130名のうち引率教師1名と生徒23名が戦死。学徒隊以外に教師5名と兵役で招集された学生64名、その他37名、計130名が戦死しています。

地図
画像
戻る