南燈慰霊之塔


沖縄県立第三高等女学校
(なごらん学徒隊)
県立第三高等女学院の生徒から「なごらん学徒隊」は3月24日八重岳(現本部町)の沖縄陸軍病院名護分院に配置されました。4月中旬、米軍が迫ってきたため、なごらん学徒隊の野戦病院に多野岳(現名護市)への撤退命令が出されました。撤退していく途中で米軍の猛攻撃に遭い、散り散りになりました。

第三高等女学校からは4年生10名が動員された、そのうち1名が戦死、学徒隊以外の1名と合わせて2名が戦死しています。

地図
画像
戻る