あとがき


ことし(平成17年)の1月の事である。
友達で落語家の三遊亭楽松師匠から
宮古島を走った帰り、沖縄に寄ってひめゆりの塔に行って来たよ。
その時、ひめゆりの塔の前でVサインをして写真を写しているおばさん連中がいたよ。
Vサインはビクトリーであって慰霊碑の前でやるのはおかしい。
さらに慰霊碑前の売店では迷彩服を売っていた。
米軍に追い詰められ殺害されたひめゆり部隊の慰霊之碑の前で米軍の迷彩服を売るのもおかしいよ。
慰霊の為の塔が単なる観光地になっている。おかしいと思う。

ひめゆりの塔の隣にある梯梧之塔、ひめゆりの塔と同じ女子学徒隊の慰霊碑なのに誰も行かない。
だから15箇所に有る学徒慰霊碑を慰霊に行きたい”

と言う話を聞いた。
その席で、私の誕生月である4月に沖縄に飛ぶ事に決めたのである。

慰霊碑を巡るにあたり、コース図を作成するため国土地理院発行の1/25000地図を購入した。
そしてネットや旅行ガイドで15個ある学徒隊の慰霊碑を調べた。
調べると慰霊碑が何処にあるのかも解からない慰霊碑が沢山有ったのである。
2月に楽松師匠が沖縄を訪れ、慰霊碑の場所を調べくれたのである。

そして4月8日〜11日にかけ沖縄に訪れ、
楽松師匠や沖縄に住む走る仲間達で、15個ある学徒隊慰霊碑を走り、正確な学徒隊慰霊碑の資料を作ったのであった。

学徒隊慰霊碑の慰霊を行いたい人や、学徒隊慰霊碑について調べている人の為にもと
HPとして残しておきたいと思いこのHPは作られたのであった。

沖縄は日本唯一戦場と化した場所である。
罪の無い多くの若者が犠牲になったのも事実
沖縄の学徒隊慰霊碑を巡るとこの事がシミジミ感じることが出来る。
戦争の悲しさ、悲惨さ知ってもらいたいと思ったのである。


今回の旅の報告は楽松師匠に原稿を書いてもらい、HPを作成する予定である。
平成17年4月26日
城定 睦
email:makoto@jojo-net.com

戻る